生活情報紙「あれんじ」公式サイト

OSTERIA CUCINA KAZU(オステリア クチーナ カズ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年12月5日
カテゴリー
イタリアン

イタリア各地の料理をプラス 本場の味わいをランチで気軽に

「伝統や地域性など、現地で親しまれているイタリア料理を作っていきたい」と語る「オステリア クチーナ カズ」の黄檗和功(きわだ・かずのり)さん(33)。大阪や熊本の名店で修業を積み、現在も食材や料理法などの情報を得るために現地に赴くなど、勉強熱心なオーナーシェフです。

黄檗さんがイチオシするのが日替わりの「イタリアンランチ」。並形や太い筒状など地域によって形やソースが変わるパスタに、メーンには魚の香草パン粉焼きやカツレツなど、本場イタリアで親しまれている一品が登場。テリーヌや野菜のフラン、鶏レバーペーストなど数種類が盛り合わせになる前菜は、ワインとの相性も抜群です。

20席ほどのこぢんまりとしたお店なので、事前の予約がおすすめです。

(写真上)シェフの気まぐれで毎日内容が変わる「イタリアンランチ」2300円。お得感いっぱいのランチは10食限定。人数が多い場合は前日までに予約を

「ディナータイム限定の多種多様な前菜やイタリアの伝統料理もおすすめです!!」。オーナーシェフの黄檗和功さん

詳細情報

OSTERIA CUCINA KAZU(オステリア クチーナ カズ)