生活情報紙「あれんじ」公式サイト

GULL GRAY/男子食堂・男子ごはん

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年8月1日
カテゴリー
カレー, 洋食

ガツンとくる辛さがやみつきに ランチ限定のオレ流タイカレー

熊本市の長嶺界わいでおいしいピザとお酒が楽しめる店と言えば「GULL GRAY(ガルグレイ)」。ランチタイムには「男子食堂・男子ごはん」と名前を変え、満足できる定食を提供しています。

チキンカツやショウガ焼きなどの定食類と並んで人気を集めるのが「俺のタイカレー」です。

トウガラシやショウガ、ニンニク、そして数種類のスパイスをミックスして作るタイカレーは、食べた瞬間はさっぱり、次第にヒリヒリとした辛さが炸裂します。

50人分のルーの中にトウガラシを140本も使用しているそうで、一皿に換算すると約3本分。

「汗をかきながら食べるのがうまいんですよ」とマスターの松浦新朗さん(64)。汗が吹き出る辛さは、新陳代謝をうながしてくれます。不快指数も吹き飛ぶタイカレーはやみつきになりそうです。

(写真上)「俺のタイカレー」590円。トッピングの目玉焼きをつぶしながら食べるとマイルドな辛さになります

「トウガラシを大量に使うため、目をシバシバさせながら仕込んでいます(笑)」。マスターの松浦新朗さん(64)

詳細情報

GULL GRAY/男子食堂・男子ごはん