生活情報紙「あれんじ」公式サイト

cuisine 駱駝(キュイジーヌ らくだ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年10月3日
カテゴリー
洋食

お箸で気軽にいただく欧風料理 雄大な阿蘇の眺めもごちそう

久木野の別荘地の中に立つ古民家造りのレストラン。店内の大きな窓からは雄大な阿蘇五岳が望めます。この景色を目の前にして料理を楽しめる、というカウンター席から埋まっていくというのも納得です。

「この眺めが気に入って、8年前に南阿蘇で店を開きました。うちは景色を気に入って来ていただくお客さんも多いんですよ(笑)」とオーナーシェフの有馬希一郎さん(54)。和洋さまざまなジャンルの店で、フランスでも経験を積んだだけあって、料理の評判も上々。お箸で気軽にいただけるのも、幅広い層から愛される理由の一つです。

人気の「あか牛ランチ」は、軟らかなあか牛の肉の食感を満喫するコース。オードブルからデザートまで一つひとつ丁寧に作られた味わいは、秋空を背景にそびえる五岳を眺めながらゆっくりいただきたいものです。

(写真上)「あか牛ランチ」2200円。軟らかなあか牛のポワレは、その日によってソースを変え、飽きのこない味を提供しています。ランチコース1800円~。夜のコース3500円~(要予約)

「全15席のこぢんまりしたお店です。満席の場合もあるので、事前の予約がおすすめです」。オーナーシェフの有馬希一郎さん

詳細情報

cuisine 駱駝(キュイジーヌ らくだ)