生活情報紙「あれんじ」公式サイト

蕎麦茶屋 山さくら

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年10月3日
カテゴリー
和食

久木野そばに季節の野菜… お膳には南阿蘇の味覚が一杯!

築150年以上経つ古民家を生かし、昨年オープンしたそば処。久木野のそば粉と季節の野菜、自家栽培の米と南阿蘇の食材を生かした料理が楽しめます。

和食店や寿司屋、旅館などで料理を経験してきたという店主の田上浩一さん(61)。この店を始めるにあたり、メーン料理は特産のそばにすると決めたそうです。南阿蘇のおいしい水で打ったそばはのど越しがよく、少し甘めのつゆがそばの風味を引き立てます。

いろんなそばの味を満喫したいなら、「蕎麦ざんまい」がおすすめ。山かけ、イクラと大根おろし、サラダ風の3種類のそばがいただけます。

サクッと揚げた天ぷらには季節の野菜がたっぷり。こちらはさっぱりと塩でいただきます。

お腹いっぱいになったら窓から阿蘇五岳を眺めたり、あたりを散策したり、南阿蘇の秋に浸るのもいいものです。

(写真上)3種類のそばと季節野菜の天ぷらをセットにした「蕎麦ざんまい」1600円。夜は5人以上の予約でそばを使った懐石(2500円〜)がいただけます

「鴨南蛮そばなど温かいそばもおすすめ。地元では宴会や仕出しも受け付けています」。店主の田上浩一さん

詳細情報

蕎麦茶屋 山さくら