生活情報紙「あれんじ」公式サイト

絵本Café MAMAIRO (ママイロ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年6月20日
カテゴリー
カフェ

わが家のような絵本カフェ 体に優しいプレートランチ

自宅を開放して絵本カフェ「ママイロ」を営むのは渡辺美保さん(57)。元保育士の経験から、子育て中のママたちが気軽に出かける場所が少ないことを感じて、自宅にカフェをオープンしました。

料理を作るのは栄養士の資格を持つ娘の綾子さん(28)。栄養のバランスを考えたヘルシーな週替わりランチが3種類用意されています。

選んだ「ご飯ランチ」は、野菜たっぷりのドライカレーと鶏南蛮つくね、里芋ボールのワンプレートランチ。どれも素材の味を生かした、塩分控えめの素朴な味わい。

子ども用にミニサイズのメニューが用意され、親子で別々のメニューをシェアする「親子ペアランチ」が人気です。

食事の後は、渡辺さんが絵本の読み聞かせをして子どもたちを楽しませてくれます。

(写真上)週替わりの親子ご飯ランチとパンランチのペアランチ1080円。シングルご飯ランチ780円。熊本市の「健康づくりできます店」登録店

絵本は200冊以上。自宅をそのまま開放しているので、小さい赤ちゃんはハイハイも自由。わらべうたベビーマッサージ教室なども開かれます

詳細情報

絵本Café MAMAIRO(ママイロ)