生活情報紙「あれんじ」公式サイト

亀屋ホテル華椿 海鮮レストラン海石榴(つばき)

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年11月21日
カテゴリー
ご当地グルメ, 和食

いけすの魚を豪快にさばいて 新鮮さが際立つ「あら煮」

2号橋のたもとにある「亀屋ホテル 華椿」は、天草五橋の開通とともにオープンした老舗旅館。この宿の離れにあるレストランが「海石榴(つばき)」です。

店内の中央にあるのは大きないけす。伊勢エビ、ヒラメ、アジなど多種類の魚が泳いでいます。

多彩な海鮮丼や定食などがそろう中、女将の水野ハマエさんのおすすめは「海石榴定食」。いけすから揚げた旬魚のアラを、しょうゆで甘辛く煮た「あら煮」がメーン料理。新鮮ゆえに身が軟らかく、うま味が凝縮されています。

プリプリの刺し身や香り豊かなアオサのみそ汁など、どれも鮮度の良さが際立ちます。

(写真上)旬魚のあら煮と3種の刺し身が絶品! 「海石榴(つばき)定食」1512円。クルマエビの天ぷらやウニ、イクラがのった大きな丼「びっくり丼」1404円もぜひお試しあれ!

「お食事いただいた方は亀屋ホテル華椿の温泉を500円でご利用いただけます。ごゆっくりどうぞ」。女将の水野ハマエさん(68)

詳細情報

亀屋ホテル華椿 海鮮レストラン海石榴(つばき)