生活情報紙「あれんじ」公式サイト

中華料理 春香亭

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年9月5日
カテゴリー
中華

麻婆豆腐は3種の味を用意 広い店内で家族でゆっくり

「中華料理は油をたくさん使いますが、高温でサッと調理し、あっさり仕上げるように工夫しています」と店主の相原信一さん(45)。

「サービスランチ」は、料理8品からチョイスするスタイル。相原さんは四川系の店で修業しただけあって、8品の中にはノーマルタイプの麻婆豆腐、辛さをアップした四川麻婆豆腐、塩味ベースに柚ごしょうをアクセントにした白麻婆豆腐と3種類も用意されています。

ほかにも中華茶碗蒸しや具だくさんのスープが付き、ご飯とおかゆはセルフサービスなど、お得感一杯です。

プラス250円で、ミニ担々麺、または蒸し物3種盛りをセットにできます。

広々とした店内には、テーブル席、カウンター席、座敷があり、お一人様から子連れのファミリーもゆっくりくつろげます。

(写真上)人気の酢豚と白麻婆豆腐をチョイスした「今週のサービスランチ」。写真はメーンが2品選べるBランチ1050円。メーン1品のAランチは850円

「定番の味に加え、黒ゴマや豆乳、塩味などスープが選べる担々麺もオススメです」。右から スタッフの工藤誠之さん(33)、店主の相原信一さん(45)、 妻の美幸さん

詳細情報

中華料理 春香亭