生活情報紙「あれんじ」公式サイト

中国料理 龍乃子

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年9月5日
カテゴリー
中華

ベテラン職人が作るあっさり中華 メーン2品選べるランチで満喫

昭和30年代、上通(熊本市中央区)にあった「中華園」を皮切りに、ホテルや専門店の開店準備や、メニュー考案などを手掛けてきたという店主の嶋田達雄さん(71)。この道一筋半世紀というベテランです。

オープンして22年の「龍乃子」では、四川や上海などさまざまな中華の味がそろうのも魅力。遠方から訪れる人も多いランチタイムは、週替わりの料理8品の中から2品を選べる「龍乃子ランチ」が人気を集めています。

週替わりの料理は、エビマヨや酢豚といった中華の定番から、サイコロステーキやアジの唐揚げなどの変化球も。エビはプリッと、野菜はシャキッと歯応えもよく、全体的に後味さっぱり。ボリュームがありますが、何なく完食してしまう程よい味付けはさすが。

週替わりの料理1品と麺類を組み合わせた「麺セットランチ」もオススメです。

(写真上)メーン料理を2品選べる「龍乃子ランチ」1000円。ご飯か中華がゆが選べます

「人気のエビチリやエビマヨは毎週登場。ご飯はおかわり自由です。たっぷりどうぞ」。オーナーシェフの 嶋田達雄さん(71)

詳細情報

中国料理 龍乃子