生活情報紙「あれんじ」公式サイト

ナチュラルごはん Uuntone (ウントネ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2016年9月17日
カテゴリー
オーガニック, カフェ

マクロビ+雑穀料理食べ応えあるワンプレート

「あのね、うんとね」と子どもがおしゃべりをするように、ゆっくりくつろいで食事を楽しんでほしい。シェフの市原佳代子さん(54)のそんな思いが込められた店が「ナチュラルごはん Uuntone(ウントネ)」です。

熊本産のオーガニック野菜や雑穀、無添加調味料を使ったナチュラルなランチが人気で、おすすめは「おひさまごはん」です。半月ごとに変わるメーンと多彩な副菜がワンプレートにそろいます。お肉の代わりに凍らせ豆腐や高キビなどを使い、動物性の食材を使わなくてもしっかりした食べ応えです。

料理教室や織物体験やウクレレ部など、親子で参加できるワークショップも開催されています。

(写真上)「おひさまごはん」1000円。写真のタコライスや雑穀のハンバーグなど、メーンは半月替わりに

「窓から見える田園風景を眺めながら、ゆっくり食事を楽しんで!」。左から、スタッフの斉藤あつこさん(43)、シェフの市原佳代子さん(54)、店長の市原未彩希さん(30)

詳細情報

ナチュラルごはん Uuntone (ウントネ)