生活情報紙「あれんじ」公式サイト

オオヤブデイリーファーム

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年7月4日
カテゴリー
スイーツ

牧場で作りたてを味わう 健康、美容にもこだわり

1975(昭和50)年から合志市須屋で酪農を営む「オオヤブデイリーファーム」。牧場内の工房では搾りたてのミルクを材料に、ヨーグルトやソフトクリームなどの乳製品が作られています。

「牛たちの健康を考え、自家産堆肥で作るトウモロコシや、フランスとの国際連携プロジェクトによる飼料も与えているんですよ」と大藪裕介さん(36)。ミルクにもアンチエイジング成分と言われるオメガ3脂肪酸がたっぷり含まれており、健康や美容に効果が期待できそうです。

「ナチュラルオメガ3ソフト」は、ミルクのコクをしっかり感じるのにスッキリとしたのど越し。また乳成分の高さが一目で分かるクリーム層を持つヨーグルトと組み合わせた「ソフト&ヨーグルト」は、牧場自慢の味を一度に楽しめます。

(写真上)左から「ナチュラルオメガ3ソフト」300円、「ソフト&ヨーグルト」450円、かわいい白いガラスびん入りの「みるころエイジングヨーグルト」1瓶756円

「~7月20日、9月~11月はトウモロコシ畑に作った巨大迷路が楽しめます。牧場には羊やヤギもいますよ」。代表の大藪裕介さん(36)、 妻の沙紀さん(29)

詳細情報

オオヤブデイリーファーム