生活情報紙「あれんじ」公式サイト

みそらやCafe

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年11月7日
カテゴリー
カフェ, 和菓子

ジャパニーズモダンな空間で味わう 南阿蘇の風景もごちそうに

手作りの和菓子と甘味が楽しめる南阿蘇のカフェ。ジャパニーズモダンをコンセプトにした居心地のいい空間で、店主の齊藤俊治さん・りつ子さん夫妻が、小豆から炊きあげたあんで生菓子やパフェなどを作っています。

「季節を表現する和菓子の奥深さに魅力を感じて」と、建築関係の仕事から和菓子屋へ転身したという齊藤さん。京都や金沢へ旅行し、さまざまな和菓子を食べ歩き、手作りにかなうものはないと感じたと言います。

丁寧に真心を込めて作られる和菓子は、メープル風味の求肥が新鮮な「メープルナッツ」、しっとりふわふわの「浮島」といった定番に加え、「栗きんとん」「亥の子餅」などの季節の味も。白玉やあんこ、抹茶アイスなどを盛り込んだ「みそらやパフェ」も人気の高い一品です。

テークアウトもできますが、窓から山並みを眺めながらいただくのもおすすめです。

(写真上)写真左/抹茶とほうじ茶の自家製アイスクリームがおいしい「みそらやパフェ」700円、右/和菓子、手前「栗きんとん」1個200円、奥「亥の子餅」、右「メープルナッツ」、左「浮島」は各1個150円

「茶どころで有名な星野村(福岡県八女市)のお茶やスペシャルティーコーヒーなど、和菓子にあうドリンクもそろえています」。店主の齊藤俊治さん、妻のりつ子さん

詳細情報

みそらやCafe