生活情報紙「あれんじ」公式サイト

えびす屋餅本舗+EBISU CAFE(えびすやもちほんぽ・エビスカフェ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2016年4月16日
カテゴリー
カフェ, スイーツ, 和菓子

モチモチパンとバターの塩気に あんこの甘さがマッチ!

水前寺江津湖公園(熊本市東区)の近くの「えびす屋餅本舗」。定番の「塩豆大福」や、イチゴやトマトなどを使った季節の大福が人気を集めています。

自慢のあんこは、北海道産小豆、砂糖、塩と材料はシンプル。おはぎや甘団子は軟らかく、よもぎ団子は硬めに練り上げてと、種類によってあんの硬さを変えるのが店のこだわりです。

カフェでは、米粉パンのトーストに、自家製あんを乗せた「えびす屋風小倉トースト」がおすすめ。あんことパン、あんことソフトクリームがそれぞれにマッチし、3つ合わさるとさらにおいしさがアップします。

(写真上)手前/「えびす屋風小倉トースト」710円、奥左より/「よもぎ団子」100円、「塩豆大福」120円、

「これから夏に向けてあんこを乗せた「和食かき氷」もおすすめです!」。スタッフの小林薫乃(ゆきの)さん(18)、江越賀威(がい)さん(33)

詳細情報

えびす屋餅本舗+EBISU CAFE(えびすやもちほんぽ・エビスカフェ)