生活情報紙「あれんじ」公式サイト

気まま旅

北側の幹の枝は、がっしりした柱に支えられています
丹部さんのイチゴ
「熊本市塚原歴史民俗資料館」
昭和の雰囲気がただよう馬見原商店街
。干し野菜、ブルーベリー入り梅干しなどが売られていました
岩城屋の一角に設けられたレトロコーナー
「ガラガラドン」(写真右奥・5個360円)
「草枕温泉てんすい」の物産販売コーナー
天子宮
ちぎりたてのみかんが所狭しと並んでいます
一番人気の「もりそばと天ぷらの御膳」1450円
「だんらん河童」「浮かれ河童」「交通安全河童」などのオブジェ
栖本太鼓を継承する「栖本町青年団」の皆さん
「お昼の定食」2160円
大迫力の「かっぱちゃんぽん」700円
桜橋のたもとにある蒸し場
「純和風旅館 泉屋」
昭和の歌謡曲のレコード
ムーディーな「イン・ドリーム カジカ」の店内
「旅館白水荘」の「やわらか蒸し鶏のカレー(1000円)」
菊池渓谷を錦の絵巻に変える紅葉
「築地井手」取水口近くの菊池川
菊池家第15代当主「菊池武光公像」
“健康野菜”として注目されるヤーコン
「CAFÉ TROIS FILLES」
砥崎河原で披露されるガメの演武=昨年の妙見祭
「妙見祭」は地元で“妙見さん”として親しまれる「八代神社」の秋の大祭。
‹ Prev page1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 Next page ›