生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(4)食パンあれんじレシピ

(4)食パンあれんじレシピ

2018年4月21日
|

ひと手間加えてごちそうに

日にちがたった食パンもオーブンやフライパン、網焼きで軽くあぶるとおいしくなります。常備菜やおかずの残りものをトッピングして、盛り付けを工夫すればいつものトーストがごちそうに変身!

料理レシピ・写真=木下真弓

「※」の商品はこちらのページで紹介しています

ブラウンシュガートースト

ブラウンシュガートースト

レーズンパンにバターを塗り、バナナやフライパンで軽くソテーしたリンゴを載せ黒砂糖をふりかけます。トーストすることで、黒砂糖が溶けてコクのある味わいに(パンダイゴの「カリフォルニア」を使用)

サーモンの生ハムとアボカド

食パンに水切りしたヨーグルトを塗り、アボカドとサーモンの刺身を塩とハチミツで漬け込んで生ハムにしたものを載せて、天日塩と黒こしょうをふりかけます(グリュックの雑穀パンを使用)

残りものカレーでカフェ風カレーパン
残りものカレーでカフェ風カレーパン

厚切り食パンの中央を四角くくり抜き、カレーをたっぷり入れ卵黄を落とし、ピザ用チーズとお好みのスパイスをかけてオーブンへ。スキレットを使えば器のまま提供できます(パ・パンの「角食」を使用)

大人のジャムパン
大人のジャムパン

食パンにクリームチーズといちごジャムを重ね塗り、甘酸っぱさとコクを引き出したジャムパン。マーマレードでもおいしく味わえます(パ・パンの「山食」と「いちごみるくジャム」を使用)

鳥ハムとキャロットラペ
鳥ハムとキャロットラペ

食パンにバターと「阿蘇タカナード※」を塗り、キャロットラペ(せん切りニンジンをフレンチドレッシングであえたもの)を載せ、鳥ハム(ツナも可)とイチジクコンポートを挟むだけ(グリュックの「食パン」を使用) (グリュックの雑穀パンを使用)

チーズとトマトとオイルサーディン
チーズとトマトとオイルサーディン

クリームチーズを塗り、スライストマト、オイルサーディンをトッピングし粉チーズをかけてこんがりと焼き目がつくまでトースト。食べる直前にオリーブオイルをかけて(パンダイゴの「イギリスパン」を使用)

もろみとバターで和トースト
もろみとバターで和トースト

やや甘みのある食パンにもろみを載せ、無塩バターを加えて焼くだけ。他に和風のアレンジとしては、柚子ごしょうとマヨネーズを混ぜて塗って焼いても(パンダイゴの「角食」を使用)

お弁当の残りでホットサンド
お弁当の残りでホットサンド

マスタードとトマトソースを塗ったパンにチキンカツと焼き野菜、「玉ねぎの塩ジャム※」をサンド。ワサビを塗った食パンには、卵焼きと豆腐のみそ漬けを挟んで焼き上げます(パンダイゴの「角食」を使用) (グリュックの雑穀パンを使用)

スパイシーフレンチトースト
スパイシーフレンチトースト

甘味料を加えない卵液でフレンチトーストを作ります。グリルレモンを載せ、「生姜シロップ※」をかければスパイシーなフレンチトーストに。子どもはハチミツで(パ・パンの「オーツ麦の食パン」を使用)

クルトンでパンサラダ
クルトンでパンサラダ

古くなった食パンやパンの耳をサイコロ状に切り、塩少々、オリーブオイルと一緒にビニール袋に入れて振り混ぜます。天板に広げてオーブンできつね色になるまで焼き、サラダにプラス。スープに浮かべても◎