生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(3)おいしくて健康的ドイツパン店の食パン

(3)おいしくて健康的ドイツパン店の食パン

2018年4月21日
|

ベッカライ グリュック

国道3号沿いにある「ベッカライ グリュック」(熊本市南区)は、喜納智子さん(29)が「健康志向のお客様や小さなお子様にも喜んでもらえるパンを作りたい」と開いたお店。雑穀の香りとサクッとした食感が特長の「雑穀食パン」や「ごまパン」など、食パンの種類も豊富です。

「本格的なものから食べやすくアレンジしたもの、またドイツパンの種類も豊富です。どの時間帯に来店されても焼きたてのパンを買っていただけるよう、一日中パンを焼き続けています」と喜納さん。店内のイートインスペースでは、スープセットも味わえます。

「ハードトースト」(360円)

乳製品や卵を使っていない「ハードトースト」(360円)は、モチモチっとした食感

「食パン」(250円)

生クリームのコクと甘みを感じる「食パン」(250円)。驚きのリーズナブルさ


「子どもから大人まで楽しめるパンを作っています」

「フルーツサンド」(380円)

色とりどりのフルーツを使った「フルーツサンド」(380円)

「ココナツバタートースト」(90円)

ココナツたっぷりのバターを塗って香ばしく焼き上げた「ココナツバタートースト」(90円)

「ピーナツバターロック」(160円)

ピーナツバターをサンドした雑穀食パンにアーモンドクリームをたっぷり載せて焼き上げた「ピーナツバターロック」(160円)

喜納智子さん

ベッカライ グリュックの喜納智子さん


ベッカライ グリュック

ベッカライ グリュック

毎日80種と、調理パンの多彩な店。朝から夕方まで焼き続けるので、どの時間帯に行っても焼きたてパンが登場するのが魅力です。