生活情報紙「あれんじ」公式サイト

小川北(おがわきた)散策マップ

小川北(おがわきた)散策マップ

拡大するにはマップをクリック

トマトやメロンが栽培される八代平野 娑婆神峠の近くには十一面観音立像が

熊本県のほぼ中央に位置する宇城市小川町。南北に走る九州自動車道の西側には八代平野が広がり、トマトやメロンなどが育てられています。東部の娑婆神峠周辺には12世紀後半ごろの木造十一面観音立像や、五輪の塔の残存などの文化財が点在しています。 また、サッカーが盛んで、日本を代表するサッカー選手を輩出。中学生の男子を対象にしたサッカーの教育機関もあります。小川図書館に立ち寄れば、小川町ゆかりの選手の貴重な品々を見ることもできますよ。(たる)

 

掲載日:2018年2月17日号