生活情報紙「あれんじ」公式サイト

日だまりに川音澄みて冬初め 東陽町

河俣阿蘇神社の見事な天井絵

日だまりに川音澄みて冬初め 東陽町

2017年11月18日
|

今も懐かしい山里の景色が残る八代市東陽町。石橋の里としても知られるこの町で、昔ながらの暮らしの知恵や、先人たちが残した風景に触れました。

表紙=河俣川上流に架かる笠松橋(八代市有形文化財)

文=福永和子 写真=森賢一(グラフ)