生活情報紙「あれんじ」公式サイト

初夏の風渡り、山河青々と 坂本町

初夏の球磨川と新緑の美しさ

初夏の風渡り、山河青々と 坂本町

2017年6月3日
|

日本三大急流の一つ、清流・球磨川に沿うように、昔ながらの風景が残る八代市坂本町。県営荒瀬ダムの撤去工事が2012(平成24)年に開始されたことから、球磨川はさらに透明度を増し、多様な生態系の再生が始まっています。青々とした山河に抱かれ、人情あふれる初夏の山里を訪ねました。

表紙写真=木々子地区の八代七夕綱保存会のみなさん

文=相葉陽子 写真=内村友造