生活情報紙「あれんじ」公式サイト

玉名南(たまなみなみ)散策マップ

玉名南(たまなみなみ)散策マップ

拡大するにはマップをクリック

豊かな農地を生み出した干拓事業 城塞(じょうさい)のような堤防群、日本遺産に

 今年4月28日、県内2例目の「日本遺産」に認定された「米作り、二千年にわたる大地の記憶~菊池川流域『今昔水稲物語』~」(山鹿市、玉名市、菊池市、和水町)。玉名南エリアには、物語を構成する文化財の一つ「旧玉名干拓施設」があります。加藤清正時代から続けられた干拓事業が豊かに広がる農地を生み出しました。干潟には、約120種類の生物が生息、珍しい渡り鳥が羽を休めにやってきます。(ちゃぽ)

 

掲載日:2017年6月3日号