生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(2)平飼い鶏の産みたて卵販売 カステラ、プリンの加工品も

かぐや姫卵は1.1kg以上(約15~17個)で500円

(2)平飼い鶏の産みたて卵販売 カステラ、プリンの加工品も

2017年5月6日
|

「緒方エッグファーム」の朝採り卵を自動販売機で販売する「産みたて卵直売所」。合志市内に3ヶ所あり、毎朝中身が入れ替わるので新鮮です

農道の一角で、「産みたて卵直売所」と書かれた小屋を見つけました。「緒方エッグファーム」の卵の自動販売機小屋です。お金を入れると開くコインロッカーのような造りで、小窓のなかにはその朝採れた卵が入っています。

お客さまとの交換ノートには常連さんとおぼしき人からの書き込みがいっぱい。ひとつひとつのメッセージに丁寧な文字で返信コメントが添えられており、生産者の真摯(しんし)な姿勢が垣間見えます。どうしてもこの生産者に会いたくなって、竹林のなかにひっそりたたずむ店舗を訪ねました。

「産みたて卵の直売所」の壁面には花や幸代さん直筆の季節の便り、おすすめレシピの掲示も。無人の販売所なのに生産者の人柄を感じるから不思議です

直売所の入り口では、克也さんの笑顔がお出迎え

「緒方エッグファーム」は緒方克也さん(49)、幸代さん(50)ご夫妻が営む卵の直売店です。

採卵作業を終えた克也さんと幸代さんに会うことができました。克也さんは元自衛官で、航空自衛隊で飛行機の整備を担当していたそう。農機具の販売を経てものづくりの喜びに目覚め、父の後を継いで養鶏を始めました。

竹林のなかにたたずむ「緒方エッグファーム」。裏手には養鶏場が広がります

店の奥では、採卵したばかりの卵の洗浄と箱詰め作業が行われていました

「おいしい卵を作るには、親鳥の健康が大事。そのために試行錯誤を重ねて、良質な餌と清潔な環境づくりを徹底しています。量産はできませんが、おいしくて元気になれる自慢の卵なんです!」と克也さん。

克也さんがこだわりぬいた自家配合の餌。ひとつひとつのこだわりが、卵のおいしさを支えています

自慢の自家配合飼料で育てた鶏の卵「OMEGA3 Naturels EGG」(6個入り、420円)

妻の幸代さんは元小学校教員という経歴の持ち主で、子どもが生まれたのを機に退職。幸代さんが得意な料理の腕を生かして作るカステラやプリンは、今や卵に並ぶ看板商品。予約注文が入るという人気ぶりです。

「農家のいいところは、自由がきくところ。子どもをおんぶしたままでも仕事ができるし、上手に工夫すれば、休みもしっかり取れるんです。休日、天気のいい日には二人でロードバイクに乗って、県内をドライブするんですよ」。卵のおいしさの理由は、夫婦仲の良さにもあるようです。

右から緒方克也さん、妻の幸代さん。「目玉焼きはフライパンに多めの油をひいて卵を割り入れ、ふたをせずに焼き上げるのがお気に入り」と幸代さん。翌朝早速試してみると、白身がパリッと焼き上がり、トロ~っとあふれ出す黄身がまろやかですっかりやみつきです

緒方エッグファーム

 

品ぞろえの豊富さと鮮度のよさが話題

健康温泉施設「ユーパレス弁天」の敷地内に昨春オープンした「クラッシーノ・マルシェ」。広々とした店内には、野菜や果物、生肉などの生鮮食品や総菜などの加工品が並び、天草、上天草の両市との広域連携協定に基づいて設置された海産品コーナーも。スーパー感覚で買い物ができる品ぞろえの豊富さと鮮度のよさが話題を呼んでいます。

こちらでは、「緒方エッグファーム」の卵やカステラ、幸恵さんご夫妻のスイカや野菜なども販売されています。

合志をはじめ、天草など各地の食材が豊富に揃う「クラッシーノ・マルシェ」の店内

左から、あらびきチキンウインナー(なんこつ入り600円)、平飼い鶏100%ソーセージ(700円)、あらびきチキンフランク(プレーン600円)

かぐや姫卵は1.1kg以上(約15~17個)で500円

かぐや姫たまごのカステラ(プレーン570円)。持ち帰りはもちろん、イートインスペースで食べることもできます

クラッシーノ・マルシェ