生活情報紙「あれんじ」公式サイト

春風に吹かれ海辺の町歩き 三角町

網を引き揚げる神﨑さん

春風に吹かれ海辺の町歩き 三角町

2017年4月1日
|

春らんまん。頬をなでる風と人の優しさに触れたくて出掛けたのは、宇土半島の先端にある三角町(宇城市)。世界遺産に登録された三角西港をはじめ、戸馳(とばせ)島に育まれる島の人情にもたっぷりと触れてきました。

表紙=投網漁をする漁師の神﨑龍二さんの姿

文=福永和子 写真=森賢一(グラフ)