生活情報紙「あれんじ」公式サイト

有明海の日差し のびのびと 長洲町

長洲港

有明海の日差し のびのびと 長洲町

2017年1月14日
|

有明海に面した長洲町。県北の海の玄関口・長洲港があり、造船業や金魚の産地としても知られています。一方で、850年前から続く「的ばかい」や戦国時代の姫・立花誾千代(たちばな ぎんちよ)のゆかりの地でもあります。青空の下に輝く海を感じながら、冬の海辺の町で、温かい出会いがありました。

表紙=町総合スポーツセンター(長洲町姫ヶ浦)から見た有明海。対岸の山は雲仙普賢岳

文=廣木よしこ 写真=森賢一(グラフ)