生活情報紙「あれんじ」公式サイト

佐敷(さしき)散策マップ

佐敷(さしき)散策マップ

拡大するにはマップをクリック

海の貴婦人「うたせ船」が出港 佐敷城跡、薩摩街道の史跡巡りも

 南九州西回り自動車道の芦北ICを下りると、海沿いの芦北町佐敷です。デコポンやサラダタマネギが特産品で知られ、旧薩摩街道沿いには佐敷宿の面影を残す歴史ある町です。底引き網を帆船で引く伝統漁法「うたせ船漁法」は450年以上も続き、今では観光うたせ船が就航。青い海を白い帆に風を受け走る優雅な姿は「海の貴婦人」とも呼ばれています。国史跡に指定されている佐敷城跡、旧薩摩街道の佐敷宿にはのこぎり形の家並みなど宿場町のたたずまいを見ることができます。薩摩街道佐敷宿交流館「桝屋(ますや)」には、同町出身のマンガ家、村枝賢一さん作の書籍を集めた小さな図書コーナーも設置。ゆっくりと時間を過ごすのもいいかも。(たる)

 

掲載日:2017年1月14日号