生活情報紙「あれんじ」公式サイト

近づく祭りの足音 華やぐ初冬の城下 八代

神馬(しんめ)

近づく祭りの足音 華やぐ初冬の城下 八代

2016年11月19日
|

古くから海運や薩摩街道の拠点として栄え、現在も大型貨物船や、高速道路が交差する物流の要衝である八代市。一方では城下町ならではの古い町並みが残り情緒を醸し出しています。「妙見祭」を間近に控えた晩秋の町を歩きました。

表紙=八代神社の社殿

文=相葉陽子 写真=森賢一(グラフ)