生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(4)こだわりシェフのイタリアン ハム、パスタ、パンも手作り

「ちょっと贅沢ランチ」1500円

(4)こだわりシェフのイタリアン ハム、パスタ、パンも手作り

2016年11月5日
|

ゆったりソファー席でくつろげる「アッラリベラ」の店内

玉名の市街地にはラーメンの名店や和食の人気店が点在し、ランチスポットには事欠きませんが、JR玉名駅の裏手、車通りも少ない県道113号沿いでイタリアンレストランを見つけました。

2年前にオープンした「ALLA LIBERA(アッラリベラ)」は、東京や福岡で修業をしたシェフ・山田展大さん(36)が腕を振るうお店です。

いただいた「ちょっと贅沢ランチ」は、前菜から始まり、パスタ、メーン料理…と続くしっかりとした食べ応え。地元の小麦粉「ミナミノカオリ」を使って焼き上げる自家製パンと一緒に味わいます。

ランチでいただける前菜は、左から、イタリア風オムレツ、自家製ロースハム、ナスとトマトの煮込み、「クルンノウエン」から届いた野菜のサラダ

山田シェフは、地元食材にこだわります。荒尾の「クルンノウエン」の野菜や「玉名牧場」の乳製品など。またロースハムやベーコン、生パスタ、パンを手作りするなど、料理に寄せるひたむきさが伝わってきます。

手間をかけた料理は、ボリュームがありながらもスッと胃袋におさまる、ほどよい味付け。一口ごとに「おいしい!」とはしゃぐ取材班に、照れながらも「ありがとうございます」と返してくれるさわやかな山田さんの笑顔も付いて1500円の価格はお得です。

3種類から選べるパスタに本日のメーン料理、季節のデザートの「ちょっと贅沢ランチ」1500円

ワインボトルが素敵なインテリアに。イタリア産を中心にワインも豊富にそろい、料理と一緒に楽しみたくなります

「市販の小麦粉より香りがいいんです」と、玉名産の小麦粉で作られる自家製パン。オリーブオイルやパスタソースを付けていただきます

聞けば山田さんは、元々は和食の職人になるために福岡で修業を始めたそうで、途中からイタリア料理に転身した個性派です。

「きっかけは福岡の店で食べたミートソース。もう感動しちゃって、そのお店で修業したいと思ったんです」。山田さんの料理には、繊細なあしらいなど和食で磨いたセンスが生かされている気がします。

本日のパスタ3種類から選べる「気まぐれパスタランチ」1000円。こちらも前菜、自家製パン、ドリンク付き

「秋のディナーには、カボチャとサツマイモのニョッキや利平栗とゴルゴンゾーラのリゾットがおすすめ。冬にはジビエも楽しめます」とシェフの山田展大さん

ALLA LIBERA(アッラリベラ)