生活情報紙「あれんじ」公式サイト

球磨路の空高く 秋の雲流れて 錦町

由留木地区に広がるのどかな風景

球磨路の空高く 秋の雲流れて 錦町

2016年10月15日
|

秋の錦町(球磨郡)を訪ねました。人吉インターから車で15分ほど走ると、誰もが心に抱く故郷の風景が広がります。この町には、過去へとタイムスリップできる場所があります。温かい笑顔、特産品のナシ、ご当地グルメなどステキな魅力が「ズビャ(いっぱい)」ありました。

表紙=くま川鉄道・球磨川第四橋梁を渡る列車「田園シンフォニー」

文=福永和子 写真=内村友造