生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(4)美人母娘が迎えるカフェ 春限定の名物イカ刺し丼

「イカ刺し丼」(1000円)

(4)美人母娘が迎えるカフェ 春限定の名物イカ刺し丼

2016年3月19日
|

もちきび、うるち米など、九州産の素材のみを使ったパンケーキ(940円)。ネーブルとヨーグルトソースがアクセント=ダイニングカフェマジョラム

長浜地区の海沿いを走っていると、ピンク色の外観が際立つ建物に出合います。「ダイニングカフェマジョラム」です。扉を開けると、田尻カオリさん(54)・野口楓子(ふうこ)さん(23)の美人母娘がにこやかな笑顔で迎えてくれました。

店内は、無声映画が流れ、シックなモスグリーンのウイリアム・モリスの壁紙、外国の絵本など、まるでイギリス邸宅のようです。

ここのおすすめは「二種の海老トマトクリームパスタ」。完熟トマトとエビを煮込んだソースが自慢です。

この店で忘れてならないのが、4匹のネコ。ガラスで仕切られたスペースに、ベンガル、ソマリ、ラグドール、オリエンタルショートヘアの洋ネコが自由気ままに歩き回っていました。

「遠方からわざわざネコに会いに来て下さる常連さんも多いんですよ」と楓子さん。ここは、猫の愛らしさに癒やされる場所でもあるのです。

「二種の海老トマトクリームパスタ」は、チャウダーと9種のサラダ、ドリンクセットで1500円=ダイニングカフェマジョラム

甘えん坊の看板ネコ、ソマリのばろん君

「おいしい料理とネコたちに癒やされて下さい」と娘の野口楓子さん(左)と田尻カオリさん=ダイニングカフェマジョラム

問い合わせ

ダイニングカフェマジョラム

  • 宇土市長浜町509-3
  • TEL.0964-27-1200
  • 営/10時頃~18時半(20時までの夜カフェを不定期開催)
  • 休/水・第1火曜
  • ※10歳未満のお子さまの入店はご遠慮下さい。
 

相撲どころと言われる宇土市ならではの商品名

宇土市には、1894(明治27)年創業の「熊井醤油合名会社」があります。

店内にはジャズが流れ、創業当初からあるというえびすさんと大黒さんの愛らしい壁掛けが、なんともミスマッチです。

「しょうゆの種類?数えきらんくらいあるよ」と笑う五代目の熊井良洋社長(66)。

商品棚に所狭しと並ぶしょうゆ群の中に、力士の絵が描かれた刺し身じょうゆ「不知火諾右衛門(しらぬい・だくえもん)」を見つけました。相撲どころと言われる宇土市ならではの商品名です。

看板商品の「醤熊す」(しょうゆうす・左756円・1L)は、塩分濃度が低く、看護師さんの口コミで人気が出たヘルシーな酢しょうゆ。だし入り刺し身じょうゆ「不知火諾右衛門」は、890円・500ml=熊井醤油合名会社

ジャズと熊の置物が好きな「熊井醤油合名会社」の熊井良洋社長

不知火諾右衛門(1801~1854)は、江戸時代に活躍した宇土市出身の名横綱で、土俵入りの「不知火型」の元祖です。他に雲竜型もあります。現役横綱で不知火型で土俵入りするのは白鵬と日馬富士です。また、現役力士では史上3位のスピード出世と言われて入幕を果たした正代(しょうだい)も宇土市出身です。

その諾右衛門の墓が、彼の生まれ故郷である栗崎町の金峰山を望む高台にありました。春の有明海を望むように、諾右衛門は静かに眠っているのでした。

江戸時代末期の江戸相撲や大坂相撲で活躍した第8代横綱不知火諾右衛門=資料写真

宇土市指定文化財の不知火諾右衛門の墓。横綱白鵬は、この墓前で土俵入りをしたそうです

問い合わせ

熊井醤油合名会社

 

旬の山の幸や海の幸がいっぱい

さて、宇土でおみやげを買うなら、「道の駅海の駅 宇土マリーナおこしき館」へ。旬の山の幸や海の幸がいっぱいです。

昨年8月にはリニューアルし、イカの天ぷらの実演販売コーナーがオープンしました。

「揚げたての“イカ天”は、サクッとした食感で、ドライブのお供にぴったりです」と語るのは、同館の豊田将丈さん(39)。

春ならではのおすすめメニューが、地元網田で捕れた甲イカの「イカ刺し丼」です。甲イカのコリッとした食感と甘さは、何とも言えぬおいしさです。

「イカ天」はカップ入り(300円)。スナック菓子感覚で食べられます

期間限定メニューの「イカ刺し丼」(1000円)は、とれたてのイカがたっぷり=道の駅海の駅 宇土マリーナおこしき館

「網田ネーブルと花畑牧場のキャラメルを使ったソフトクリームも人気です」。「道の駅海の駅 宇土マリーナおこしき館」の=左から髙橋進さん(30)、梅田ひろ子さん(65)、豊田将丈さん

さっきまで早春の日差しに輝いていた海も、夕闇が迫ると淡くかすんでいます。一日たっぷりと海辺の町にいたせいか、磯の香りが体になじみ、母の胸に抱かれているような安らぎを感じます。大人になってから、ふるさとのように思える場所に出会うことって、あるんですね。

問い合わせ

道の駅海の駅 宇土マリーナおこしき館