生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(3)母と息子が大学の同窓生!? 日々挑戦を楽しみながら

「ワッフルイチゴ」(700円)

(3)母と息子が大学の同窓生!? 日々挑戦を楽しみながら

2016年2月20日
|

生パスタやオムライス、土日限定のバナナチーズケーキなどが名物で、親子連れにも人気。就労支援事業所も兼ねており、それぞれが得意な分野で生き生きと仕事をしています

笑い声の響く空間がもうひとつ、国道3号沿いにある「キラキラ・スマイルcafe」です。オーナーの池上雄子(ゆうこ)さん(50)と店長の輝(ひかる)さん(26)は親子で、大学の同級生でもあります。

輝さんは中学2年の頃、柔道練習中の事故で頸椎損傷の重傷を負い、1年間の入院生活を経て、復学。高校を卒業するまで毎日、雄子さんが隣の席で板書を続け、なんと親子そろって熊本学園大学の社会福祉学科へ進学・卒業を果たしたのです。

「母が突然、大学に行く!って言い出したときは驚きました。試練でしたよ。だって中学から毎日、母と一緒って。思春期も何もあったもんじゃないでしょ」と笑います。

大学卒業後すぐにオープンしたこの店は、障害を持つ人の支援をしたいという雄子さんと、人が集まる場所を作りたいという輝さんの夢を果たす空間です。

「学生時代サポートしてくれた友人も遊びに来てくれます。ケガをして良かったとまでは言いませんが、ケガをしなかったら彼らとは仲間になれていなかったかもしれない」と語る輝さん。

「みんなが挑戦できる場所にしたい。続けるうちに少しずつ出来ることが増えていくから」という前向きな言葉が、親子のこれまでの歩みを物語っているようです。周りを力強く巻き込みながら、前進する親子の姿は、多くの人の背中を押してもいるようです。

ハート形のイチゴが愛らしい「ワッフルイチゴ」(700円)は4月までの期間限定メニュー。大豆粉を使ったワッフルは、さっくりと軽い食感です

右から、「キラキラ・スマイル cafe」オーナーの池上雄子さん(50)と息子で店長の輝さん(26)、スタッフの清田優彦さん(47)、平山祥子さん(30)

問い合わせ

キラキラ・スマイル cafe