生活情報紙「あれんじ」公式サイト

碧い海は知っている 時を超えた多くの物語を 三角町

石積みの埠頭からの対岸の眺め

碧い海は知っている 時を超えた多くの物語を 三角町

2015年12月19日
|

宇土半島の最西端に位置する三角西港(宇城市三角町)は、今夏、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。観光客でにぎわうかつての港の風景や、この町で暮らす人たちの元気な笑顔に触れながら、師走の慌ただしさをしばし忘れて過ごしてみました。

表紙=JR三角線波多浦駅近くの塩屋トンネル

文=福永和子 写真=坂本和代