生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(4)湯あがりにホッと一息 濃厚ミルクの優しいおいしさ

「山のいぶき」販売所

(4)湯あがりにホッと一息 濃厚ミルクの優しいおいしさ

2015年12月5日
|

一見、古民家のような「山のいぶき」販売所。自然薯料理のお店「やまたけ」に隣接しています

黒川温泉の湯上がりに飲むべきは、「湯上がりカフェオレ」です。地元の「山吹色のジャージー牛乳」で作るカフェオレは、黒川地域だけの限定販売。濃厚ミルクの優しい甘さとコーヒーの風味が相まって、温泉でほっこりした体においしさがしみわたります。温泉街から少し離れた「山のいぶき」で製造されていると聞いて訪ねてみました。

「山吹色のジャージー牛乳」は、小国町で三代続く「髙村武志牧場」のブランド。牧場では土作りからこだわる自家栽培の牧草をふんだんに与え、毎朝搾った生乳を低温殺菌で丁寧に加工しています。ジャージー牛乳の持つコクと甘さ、搾りたてに近い味わいを追求しています。

「甘味が強く、リピーターのお客さまも多いですよ」とスタッフの上村理奈さん(38)。豊かな自然の生命力に育まれたジャージー牛乳を飲んだら、身も心も元気になりそうです。

1007人の食のプロが選ぶ「20 14年ご当地ヨーグルトグランプリ」で金賞を獲得した「山吹色のジャージーヨーグルト」。左から150ml210円、500ml580円

濃厚で甘い「山吹色のジャージー牛乳」。写真は900ml850円。このジャージー牛乳で作るプリンやソフトクリームも人気です


「飲んでみたらやみつきになりますよ」と「山のいぶき」スタッフの上村理奈さん

問い合わせ

山のいぶき