生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(1)阿蘇谷を一望に眺める 箱石峠のつづら折り

たきみず駅

(1)阿蘇谷を一望に眺める 箱石峠のつづら折り

2015年9月19日
|

緑のパノラマが広がる箱石峠

「波野をドライブするなら、箱石峠はぜひ。緑の大パノラマが最高です」。バイク好きやカメラ愛好家に人気の穴場的なスポットといいます。さっそく早朝に熊本市から阿蘇へ向かって出発。

ところで、「波野ってどこ?」という方のために、少しだけ地理のお勉強。

阿蘇のカルデラをお椀(わん)に見立てると、縁の右の部分(阿蘇外輪の東側)が波野です。そのお椀の縁を右に越えると、大分県竹田市になります。

さて、阿蘇市一の宮町に入りました。ここから国道265号を高森町へ向かいます。阿蘇外輪の壁を登り切ったところが箱石峠。

眼前には緑の丘が連なり、道路はその間をうねるように走ります。急勾配の坂をずんずんと登っていくと、遠くに見えた山々の頂(いただき)が目の高さに近づいて来ます。

緑の絨毯が秋の風に“波打つように”揺れて、まさに“波野”。

車を止めて外に出てみました。阿蘇谷の田畑の様子が一望に目に飛び込んできます。見上げると、根子岳(1433m)が間近に迫ってくるようです。

ふだん南阿蘇方面からの根子岳の姿を見慣れているせいか、逆方向(裏側)から見る山の表情とその距離の近さに新鮮な感動を覚えます。吹く風も心地よく、もう車のエアコンは不要。窓を全開にして走ります。

畑のあぜにコスモスが、風に揺れていました

栗の木に小さなイガイガを発見

県境の無人駅「たきみず駅」。お隣の駅は大分県竹田市になります