生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(5)特産のミカンでスイーツ シフォンケーキが大人気

シフォンケーキは全11種

(5)特産のミカンでスイーツ シフォンケーキが大人気

2015年7月18日
|

果物や卵は天草産、米粉や小麦粉は熊本県産と、地元食材で作るシフォンケーキは口どけがよく、かんきつの香りが爽やかで後を引くおいしさです

「内田皿山焼」では自然をモチーフにした日用食器のほか、天草陶石の白磁を生かした「アズレージョ(絵陶板)」も手がけています。

志岐小学校の体育館の壁面に、椿とイルカを描いた二つの巨大なアズレージョ(約2・4m×約1・5m)が飾られています。椿の絵を担当した松本香代子さん(61)は、夫の繁喜さん(65)と「松本果樹園」を営む傍ら、数年前まで同窯で絵付けの仕事をしていました。

「とにかく絵を描くのが好きだったんです。やりがいのある仕事をさせていただきました」と語る香代子さん。最近は、「みかん屋さんのシフォンケーキ」という屋号で、シフォンケーキづくりに取り組んでいます。

「12年前に規格外の晩柑や清見オレンジでピール(皮の砂糖漬け)作りを始めたのがきっかけです。娘がよく作っていたシフォンケーキに、ジャムやピールを入れてみたらおいしくて。周りの方に“売れる!〟と言われてその気になりました(笑)」。

2年後には加工場をつくり、一時は農家レストランを開いた時期もあったというから、そのバイタリティーに驚くばかりです。

シフォンケーキは全11種あります(カット230円~、ホール660円〜1080円=みかん屋さんのシフォンケーキ)

「ミカンのよかけん、ケーキもうまかっですよ」と笑う夫の繁喜さん(65)は、次男の昇平さん(32)とともに果樹園を管理。昇平さんの妻・陽子さん(32)がシフォンケーキづくりを手伝っています。写真は左から繁喜さん、香代子さん、陽子さん、昇平さん

志岐小学校の体育館に設置された、椿を描いたアズレージョ

問い合わせ

みかん屋さんのシフォンケーキ

  • 天草郡苓北町内田44
  • TEL&FAX.0969-35-0809
  • 電話受付/7時〜9時、18時〜20時
  • 休/不定
  • http://mikanyasan.jp
  • ※シフォンケーキやジャムは「JA天草とれたて市場」や「Aコープ苓北店」「グリーントップ」で販売されています。
  • ※注文はFAXかホームページからがおすすめです