生活情報紙「あれんじ」公式サイト

ここは人情の宝島 島時間に身をゆだねて 湯島

頂上から諏訪神社方面へと下る途中で出合った風景

ここは人情の宝島 島時間に身をゆだねて 湯島

2015年6月20日
|

有明海に浮かぶ天草諸島のひとつ、湯島(上天草市大矢野町)。周囲約6.5キロの小さな島にあふれているものは、豊かな緑と美しい海、そして島の人たちの笑顔です。日常のせわしさや雑踏を忘れ、たっぷりと一日、島の人情に抱かれてみました。

表紙=江樋戸港から湯島港へと向かう定期船から見える湯島の風景

文=福永和子 写真=森賢一(グラフ)