生活情報紙「あれんじ」公式サイト

青々とした風薫る 初夏を感じて 水俣市

バラの壁

青々とした風薫る 初夏を感じて 水俣市

2015年5月16日
|

鹿児島県との県境にあり、不知火海の西側に天草の島々をのぞむ水俣市。海と山に囲まれた風光明媚なこの地では多くの文学的な才能が生まれました。山や海の恵み、そして人々のあたたかさに満ちあふれた水俣市を訪ねました。

表紙=湯の鶴温泉街を流れる湯出川に架かる喜久屋橋

文=相葉陽子 写真=下曽山弓子