生活情報紙「あれんじ」公式サイト

有明海の陽光あふれて 荒尾市

蔵満(くらみつ)海岸から見た「荒尾干潟

有明海の陽光あふれて 荒尾市

2015年4月4日
|

有明海に面する熊本の北の玄関口・荒尾市。ここに残る史跡・万田坑がユネスコ世界遺産登録の候補として話題になっています。ノリ、かんきつ類、ナシなど、自然豊かな町のグルメや見どころを探して一日巡ってみました。

表紙=万田坑第2立て坑やぐらの巻揚機室。明治42年に完成にしたレンガ造り2階建ての姿

文=廣木よしこ 写真=森賢一(グラフ)