生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(4)野菜、魚、パン…多彩な味 わが町にこだわり魅力発信

「ランチミニコース」3240円~(2名より、要予約)

(4)野菜、魚、パン…多彩な味 わが町にこだわり魅力発信

2015年2月21日
|

ドライフルーツパンや塩パンなど、子どもが安心して食べられるパンを提供。おすすめは、地域の名前を付けた「鍋メロンパン」150円と「鍋小メロンパン」105円

住宅街の一角にあるのが「おうちパン スロー・ステップ・ベーカリー」。一昨年の10月にオープンしました。

「息子がメロンパンを食べたいと言って、でも市販のパンは食べさせたくない。じゃ自分で作ろう、とパン作りを始めました。使う材料はどれも自家製のものだから、安心安全です」と店長の島野房子さん(36)。

そんな評判を聞きつけて近所はもちろん、菊池や大牟田からも訪ねてくる人もいるとか。わずか3坪の店ですが、明るい笑顔と焼きたてのパンの香りに癒やされます。

左から、「おうちパン スロー・ステップ・ベーカリー」のパティシエの中尾歩さん(26)、店長の島野房子さんと、野菜作りを手がける夫でオーナーの勇一さん(38)

自宅の駐車場脇に店を構える3坪の小さなパン屋さん=「おうちパン スロー・ステップ・ベーカリー」

問い合わせ

おうちパン スロー・ステップ・ベーカリー

 

玉名の野菜にほれ込んでいます

玉名の野菜の魅力を発信しようと頑張っているのが、和食をベースにした創作料理を提供する「じゅんの里」の村田純一郎さん(38)。

「玉名にはこだわりを持って野菜作りをする農家が多く、少しずつ直接取引ができるようになりました。料理人が知らない保存のコツなど教えてくれて、勉強になります」と、玉名の野菜にほれ込んでいます。

そんな村田さんが腕を振るう料理が、旬の野菜を「堀内製油」(八代郡氷川町)の地あぶらで揚げる天ぷらをメーンにしたコース。目の前で揚げる天ぷらを、カウンターでいただくのはぜいたくな趣向です。

蓮華院誕生寺本院近く。静かな住宅街のなかにある隠れ家的スポット

去年9月に設置した天ぷらカウンターで、店主の村田純一郎さんが揚げたての天ぷらを提供。玉名の野菜やエビ、魚介の天ぷらなどが味わえる「お昼の天ぷらコース」は2916円~(要予約)=「創作料理 じゅんの里」

玉名産のイチゴや晩白柚などフルーツを使った季節のサラダが前菜になる「ランチミニコース」3240円~(2名より、要予約)=「創作料理 じゅんの里」

問い合わせ

創作料理 じゅんの里

 

心もホワッと和みます

玉名にいながら天草の海の幸が楽しめると評判なのが「膳家小山」。以前は上天草市で店を営んでいましたが、一昨年、女将の小山恵理さん(41)の故郷・岱明に移転。今でも龍ヶ岳の漁師の元まで魚介類を仕入れに出掛け、新鮮な海の幸を提供しています。

魚料理も自慢ですが、女性に人気なのが「女性だけのランチセット」。「まだまだ寒いから、セイロで蒸し上げた温野菜であたたまってもらえたら」と話す女将の優しさが詰まったメニューに、心もホワッと和みます。

卵は庭で放し飼いの烏骨鶏の卵を使用。“温野菜と豆富のハンバーグ”がメーンになる「女性だけのランチセット」1380円。デザート・ドリンク付=「美食有常 膳家小山」

「天草の魚介類も玉名の野菜も、お得感のあるランチでいただけますよ」と小山恵理さん

天草の漁師からの魚介類は時季により異なるので問い合わせを=「美食有常 膳家小山」

問い合わせ

美食有常 膳家小山

 

静かに近づく春を感じた一日

専修大玉名高校付近で築100年の古民家を活用し、体に優しい自然食がいただける食事処「畑のキッチン ちゃぶ台」を見つけました。おすすめの「ちゃぶ台定食」は、酵素玄米ご飯をはじめ、地元の新鮮な野菜をふんだんに使用。米や野菜は、スタッフが手がける「ちゃぶ台農園」で育てた物もあり、食べると元気が湧いてきそうです。

「ここは自然や環境、食などさまざまな話題を語り合える場なんです。食事だけでなく、サークル活動やイベントなど、人と人との交流の場として活用して欲しいですね」と、代表の清田照美さん(61)。

タンポポコーヒーをいただきながら会話に花を咲かせると、時間が経つのもあっという間です。

海と山に挟まれた岱明町。春霞(はるがすみ)がかかる普賢岳、公園で見つけた梅のつぼみ、そして出会った人たちの穏やかな笑顔に、静かに近づく春を感じた一日でした。

消化のいい酵素玄米ご飯にしみ豆腐のフライやニンジンのサラダ、ゴマ豆腐などの日替わりのおかずが付く「ちゃぶ台定食」1550円。デザートとドリンク付きで、食後もゆっくりくつろげます

現在は7名のスタッフが交代でお店を切り盛り。この日は、横浜から移住して15年の洲崎萠(めぐみ)さん(55)、埼玉出身の松永絵美梨さん(37)、卓也さん(36)夫妻、代表の清田照美さんが迎えてくれました

懐かしい田舎家の面影を残す「畑のキッチン・ちゃぶ台」

問い合わせ

畑のキッチン ちゃぶ台