生活情報紙「あれんじ」公式サイト

あったか色に染まる みかんの里 天水町

「草枕温泉てんすい」の物産販売コーナー

あったか色に染まる みかんの里 天水町

2014年12月20日
|

有明海に面して広がる玉名市天水町。みかんの里として知られるこの町は、文豪・夏目漱石が滞在した温泉や昭和の名優・笠智衆さんが生まれた寺などの見所も点在。気さくであったかな人々との出会いも楽しい、冬の一日を過ごして来ました。

文=廣木よしこ 写真=森賢一(グラフ)