生活情報紙「あれんじ」公式サイト

紺碧の海に山風が吹く かっぱ伝説が息づく里 栖本町

「だんらん河童」「浮かれ河童」「交通安全河童」などのオブジェ

紺碧の海に山風が吹く かっぱ伝説が息づく里 栖本町

2014年12月6日
|

穏やかな不知火海に面し、かっぱ伝説が息づく天草市栖本町。

冬支度を始めた静かな海辺の里には今も先人たちの教えが生き続けています。

表紙=栖本漁港から眺めた桟橋

文=相葉陽子 写真=森賢一(グラフ)