生活情報紙「あれんじ」公式サイト

伝統息づく城下町 八代市

砥崎河原で披露されるガメの演武=昨年の妙見祭

伝統息づく城下町 八代市

2014年10月18日
|

イ草やバンペイユの農作物で知られる八代市。大型貨物船が接岸、新幹線が走り、高速道路が交差する物流の拠点都市でもあります。しかし、それだけではありません。江戸時代から続く雅(みやび)な歴史、若者らによる新しいショップの登場など、見どころはつきません。秋の一日、八代の町を歩いてみました。

表紙=国指定名勝の「不知火及び水島」(球磨川河口)

文=木下真弓 写真=森賢一(グラフ)