生活情報紙「あれんじ」公式サイト

不知火散策マップ

不知火散策マップ

拡大するにはマップをクリック

熊本特産「デコポン」発祥の地 著名な芸術家を数多く輩出

熊本市内から国道3号を松橋方面へ走ること約40分。JR松橋駅の西側には、住宅地を挟み不知火海の穏やかな海と緑が映える山々が見えてきます。

全国的に有名な〝デコポン〟は、ここが発祥地。海から吹き寄せる潮風と温暖な気候を利用し、良質のデコポンが生産されています。

駅の南側には嘉永5(1852)年、昭和の農聖とたたえられた松田喜一の祖父・松田喜七が作り上げた用水施設・底井樋で潤う豊かな田園地帯が広がります。

また、ブラジルのピカソと呼ばれた洋画家・マナブ間部氏や野田英夫氏、版画家・野田哲也氏、写真家・河野浅八氏など、日本を代表する芸術家も輩出。芸術の秋、彼らの眺めた風景を見に出掛けてみるのもいいですね。

(ほま)

 

掲載日:2014年10月18日号