生活情報紙「あれんじ」公式サイト

小路の石畳に思い重ねて 水俣市

湯の児島へ架かる吊り橋・観月橋

小路の石畳に思い重ねて 水俣市

2014年9月6日
|

残暑は厳しいけれど、水俣の緑豊かな山と澄んだ海は爽快で

ひとときの涼をもたらしてくれます。

水俣には、幼いころの思い出をひもとかせる場所があります。

元気でステキな人たちがたくさんいます。

惜しむ夏の一日、心おだやかに過ごす水俣の旅をご紹介します。

表紙=湯の児島のカメと温泉街の風景

文=福永和子 写真=森賢一(グラフ)