生活情報紙「あれんじ」公式サイト

水ひかり、緑そよぐ夏 大津町

水ひかり、緑そよぐ夏 大津町

2014年6月21日
|

からりと晴れた初夏。

古くは豊後往還の宿場町として栄え、豊かな田園から生まれる産物に恵まれた大津。

近年では先端企業が集まる町として知られ、高校サッカーではその名を全国にとどろかせています。

夏の予感を日に日に濃くする大津の町を訪ね歩きました。

表紙=岩戸渓谷遊歩道沿いの滝

文=松田有美 写真=森賢一(グラフ)