生活情報紙「あれんじ」公式サイト

初夏の風に 明治ロマンを感じて 三角町

初夏の風に 明治ロマンを感じて 三角町

2014年6月7日
|

からりと晴れた初夏。

緑がまぶしいこの季節、青い海と潮風が心地よい三角町(宇城市)を訪れました。

ユネスコ世界文化遺産候補の一つとして、新たに脚光を浴びる三角西港。

明治の名残をたどり、おいしいモノ、温かい人たち、そして美しい風景に出会いました。

表紙=三角岳の中腹、旧三角簡易裁判所前の高台から見た風景

文=福永和子 写真=森賢一(グラフ)