生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(2)しょっぱい味の温泉と池の水、地下で日南海岸とつながる?

(2)しょっぱい味の温泉と池の水、地下で日南海岸とつながる?

2014年4月5日
|

山に囲まれた町ですが、「潮(うしお)」という海にちなんだ名の地区があります。この地区にあるのが「ゆのまえ温泉湯楽里(ゆらり)」です。

「湯楽里のお湯は、山の温泉にはめずらしい潮湯。なめるとちょっとしょっぱいですよ」とは、支配人の西美記子さん(57)。

2年前に温泉ソムリエの資格を取ったという西さんは「自然あふれる風景としっとりした美肌の湯で、温泉の転地効果を満喫してほしい」と話します。

潮の地名にちなんだスポットがほかにもあると、西さんに教えてもらいました。

町並みと田園、遠くに山々を望む開放的な露天風呂で、山の中の潮湯を満喫。入浴料400円、3歳~小学生250円

「温泉ソムリエになって、泉質や入浴法など、お客様にアドバイスできるようになりました」と支配人の西美記子さん(57)

「湯楽里」に隣接する「ゆのまえグリーンパレス」では、ゴーカートやグラウンドゴルフ、キャンプなどが楽しめます