「帰りの会」で先輩から後輩にアドバイス 縦のつながり作り、将来に希望

段々畑が連なるみかんの里として知られる玉名市天水町。山に登れば有明海の向こうに雲仙を見渡せる風光明媚な土地です。地域と共にある学校を目指す天水中学校では、昨年はコロナ禍で多くの行事が中止になりましたが、例年は夏祭りにも生徒が企画から参画し、地域住民との交流を深めています。

また同校では、1年生から3年生まで、縦のつながりを大切にしており、「帰りの会」では、3年生が下級生に自分たちの経験からさまざまなアドバイスをする取り組みをスタート。取材に訪れた日は、受験校を決めた時期、高校をどのような視点で選んだかなどをアドバイス。1年生からの素朴な質問にも丁寧に答えていました。

「昨年は20代~30代の卒業生に話を聞き、その話を聞いて自分がこれからどんな道を歩みたいかを授業参観で発表する取り組みも行いました」と福田賢一校長。後輩たちは先輩から多くを学び、たくましく、伸びやかに成長しています。(ほま)

玉名市立天水中学校

玉名市天水町小天7032

TEL.0968-82-2044


天水中学校区を担当する熊日販売センター

天水販売センター

玉名市天水町部田見2303

TEL.0968-82-3352


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。