実りの秋、黄金に色付く棚田 待望の通潤橋の放水も開始

※新型コロナウイルス感染症の影響で、「中学校めぐり」は、一部内容を変更しています。

上益城郡山都町の浜町商店街エリア。国の重要文化財に指定されている日本最大級の水路橋「通潤橋」や日本棚田百景に選ばれた「通潤用水と白糸台地の棚田景観」など、この季節は特に色鮮やかな景色で訪れる人々を楽しませてくれます。

2016年の熊本地震や、その2年後の豪雨で甚大な被害を受け、長く復旧工事が進められていた通潤橋は今年4月、4年ぶりとなる放水を開始する予定でしたが、コロナ禍で延期に。ようやく7月21日から、迫力ある放水を再開できました。

浜町の商店街を歩くと、精肉店の名物チキンや、製菓店の巨大ロールケーキなど、お土産にお勧めの商品もいっぱい。裏通りに入ると、以前病院だった建物を使い、町の活性化につなげようと頑張るチャレンジショップもあります。見どころいっぱいの浜町商店街。さわやかな風が心地良いこの季節、ドライブに出かけてみませんか。(ほま)


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。