豊かな水づくり目指し地域と共に20年 今も続く、住民との連携ボランティア

天明中学校は、メロンやナス、トマトの栽培やノリ養殖など、農水産業が盛んな熊本市の南西部にあります。校区の西には有明海が広がり、緑川の河口に接します。水と共に生きる暮らしを支えるため、漁業従事者や町の活性化を願うメンバーが、「河口に流れ出る水をきれいにするには、その上流から」と、「天明水の会」を組織し、植林や河川のゴミ拾い、下草刈りなどの活動を続けてきました。

中学校がこの活動に参加するよになったのは20数年ほど前。「出来っこつば、出来っ時に、出来っしこ」を合言葉に、現在も河口周辺のゴミ収集、植林、下草刈り、竹炭づくりなどに汗を流しています。河瀬清彦校長は、「地域の方々と一緒に、昔のように蛍の舞う地域になるよう取り組んでいきたい」と話していました。(ほま)

熊本市立天明中学校

熊本市南区奥古閑町2146-1

TEL.096-223-0038


熊本市立天明中学校区を担当する熊日販売センター

川尻販売センター

熊本市南区川尻4-11-52

TEL.096-357-0211


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。