心地よい春風に誘われて 水前寺をゆったりと散策

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う休校のため、「中学校めぐり」は内容を変更し、熊本市の水前寺かいわいをご紹介します。

熊本に住んでいても、観光地のイメージが強い水前寺かいわいをゆっくり散策してみたことがないという人も多いのではないでしょうか。

水前寺と言えば、まず思い付くのは清らかな水が湧く水前寺成趣園。園内にある歴代の熊本藩主らを祭る出水神社は、静寂に包まれた趣のあるたたずまいです。

成趣園の正面入口につながる水前寺参道には、以前は目を引く「長寿の大鳥居」や石灯籠がありましたが、残念ながら熊本地震で倒壊してしまいました。今はきれいに整備され、熊本名物のいきなり団子のお店や熊本ならではお土産品を販売する店が並びます。

これから夏にかけては、成趣園でも栽培されている熊本の伝統野菜「水前寺菜」が参道にも並びます。苗を販売しているお店もあるので、育て方やおいしい食べ方を尋ねてみるといいですね。新たな発見がきっと見つかる水前寺かいわい。ゆったり歩いてみたい街です。(ほま)


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。