“一中ブランド”から“一中プライド”へ 「One up」掲げ、一歩先の自分を目標に

熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社。神殿や神幸門の復旧工事が進み、少しずつ元の姿を取り戻しつつあります。そのお膝元で、地域とともに復興への歩みを進める一の宮中学校。6年前から同校で取り組んできた“一中ブランドづくり”をさらに強化。生徒会を中心に、A(あいさつ)、B(勉強)、C(掃除=CLEAN)、D(交通安全=DRIVE)、E(笑顔)というテーマに沿ったさまざまな活動を行っています。

掃除では、年末に地域の独居老人宅などに出向く掃除ボランティアを実施。笑顔の絶えない学校づくりでは、週の始まりと終わりに、全校生徒で月のテーマソングを歌う「モーニングソング」を設け、心を一つにして勉学やスポーツに励んでいます。

「本校ではとにかく生徒たちの主体性と積極性を尊重し、母校を誇り(プライド)に思えるような学校運営を目指しています」と井上利之校長。一中ブランドへの取り組みが、「一中プライド」の確立へとつながっています。(ほま)

阿蘇市立一の宮中学校

阿蘇市一の宮町宮地1669-2

TEL.0967-22-0201


阿蘇市立一の宮中学校区を担当する熊日販売センター

阿蘇東販売センター

阿蘇市一の宮町宮地1851

TEL.0967-22-0038


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。