生徒が避難所運営マニュアル作成 熊本地震の経験を生かし防災教育

2016(平成28)年4月に、長陽中、白水中、久木野中が統合されて開校した南阿蘇村立南阿蘇中学校。新生中学として初の入学生を迎えた直後に、未曾有の災害となった熊本地震が起こりました。

中学校の体育館は避難所となり、授業が再開したのは5月9日。「久しぶりに友達の笑顔を見た時、本当にうれしかった」と、その年の新入生で、今年3月に卒業した平山鈴歩(すずほ)さんが3年前を振り返りました。

震災前から防災学習に力を注いでいた久木野中の取り組みを引き継ぎ、同校でも防災教育をスタート。ゲーム感覚で避難所運営を体験する「リアルHUG」のほか、英語での避難誘導の方法や阿蘇の成り立ちを学ぶなど、教科に絡めた独自の総合学習も進めました。子どもたちの防災に対する知識の向上はもちろん、有事の際にリーダーシップを発揮できる生徒が、ここから巣立っています。(ほま)

南阿蘇村立南阿蘇中学校

阿蘇郡南阿蘇村河陽3645

TEL.0967-67-0030


南阿蘇中学校を担当する熊日販売センター

高森・白水販売センター

阿蘇郡高森町高森1641

TEL.0967-62-0311

久木野販売センター

阿蘇郡南阿蘇村河陰158-4

TEL.0967-67-0085

赤水販売センター

熊本県阿蘇市赤水638-4

TEL.0967-35-0425


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。